FC2ブログ
(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙女のような夢11

2011/11/27 17:17


 前回の続きです。前回の夢から1月も経たない頃みた夢だったと思います。

 時間の逆流終えた私は瀧の直ぐ側の中国風の草庵に住む事になりました。

 そこは年中晴天で気持ちのよい風が吹いています。家の周りは丈の短い草が一面に生え、直ぐ近くは深い谷で、谷底からは異常に高い杉の木のような森が顔をのぞかせていました。

 年齢が後退した私は、何の仕事をする訳でも、食べる訳でもなく、相も変わらずぷらぷらとした生活を送っているようでした。

 ある日空の彼方から1頭の大きな白い龍がやって来ました。

 白に見える鱗は、光の加減で七色や金色に光りとても美しいものでした。

 私は何故かこの龍と愛情を交わすようになりました。

 龍は当然龍の姿のままで、人間化等しません。

 愛情と言っても気?エネルギー?何かそう言うたぐいのものを交わすだけです。何と説明したら良いのか判りませんが、人間のように「結婚」や「肉体的な交わり」と言う形ではありませんでした。丁度、この夢の始めの頃に出て来た空を飛んでくる男性への想いと同じように、「魂が震える」という感じだったと思います。

 そう言えば、龍は玉を持って天に昇るらしいのです。前回王母様に変えてもらった「想い」は玉として私の体内に有ったので、それで白龍がやってきたのかな???しかし、昇天らしきものをしたのは・・・・。

 次回でこの夢は一旦終了です。今の所その先を見てませんので^^;;

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。