(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙女のような夢7

2011/11/23 10:37

 さて、前回の続きです。

 前回の夢から本当に数日経ってみた夢です。

 衣を捧げ持ち西王母様のお出ましを、私は3日3晩待ちました。

 そしてその翌日、上空高くに空の4分の1位を埋める、巨大な光の固まりが現れました。

 私には何故かその光の固まりが『王母様』だと判りました。

 その巨大な光の固まりは、私の持っていた羽衣の上のキラキラと金色に輝いていた「心」を、砂に変えてしまいました。

 砂に変えられた「心」は風に乗って私の目の前から、全て飛び去ってしまいました。

 そして、また辺りは墨絵の様な闇に包まれました。

 私はうち拉がれて、暫くその場から動けませんでした。

 
 夢なので1つが短くて、だらだら長くなってすみません。

 でもまだ続くのでした^^;;

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。