FC2ブログ
(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙女のような夢6

2011/11/22 11:03

 前回の続きです。
 
 それから数ヶ月後の今年の冬、丁度1月~2月位だったと思います。この続きの夢を見ました。

 私は、人間の男性との婚姻を拒絶した為、以前住んでいたの住まいとは別のこれまた更に高い山へと左遷されました。辺りは墨絵のように暗く高い木々が生えていて、近くに瀧があるようでした。夜のようにしんと静まりかえってはいましたが、怖くはありませんでした。

 私は白い唐代風の薄い衣を着、手には日頃中に浮いている筈の白い羽衣を持っていました。

 私は切り立った崖の上に立ち跪きました。その羽衣に自分の「心(願い(?)想い(?))」を載せ、西王母(何故か道教^^;;)様に捧げる為、羽衣を天高く捧げ持ちました。

 その羽衣の上の「想い(?)」はキラキラと金色に輝いていました。私はきっとこの「想い(?)」は王母様の心に適い、これを龍の仔か麒麟の仔に変えてくださるだろうと信じていました。

 そして、3日3晩私は、その状態で崖の上で西王母様のお出ましを待っていました。

 相変わらず訳判らん夢です^^;;

続く

※西王母(せいおうぼ、さいおうぼ)は、中国で古くから信仰された女仙、女神。姓は楊、名は回。九霊太妙亀山金母、太霊九光亀台金母、瑶池金母などともいう。王母は祖母の謂いであり、西王母とは、西方に住する女性の尊称である。すべての女仙たちを統率する。(wikipediaより)

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。