(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマネ

2011/11/08 23:36


 今から5年程前に見た夢です。私はカメラ目線でした。
 
 中南米のような緑深い森のにとても高い山が有りました。

 その頂上に緑の樹木やコケが密生している石造りのとても高いピラミッッドがありました。そのピラミッドの頂上は四角錐でなく途中で切れ、大きな石で上から覆われていました。このピラミッドには石造りの階段が有り、それは遥か下の方まで延びていて、一段目等とても見えない程でした。

 私はこのピラミッドの中腹位が目線になる状態で、空に浮いたような感じでした。

 私は「この建物は何だろう」と考えていると、空の彼方の下の方から、何かがやって来るのが見えました。
それはどんどん近づいて来て、ピラミッドにそうように昇り始めました。やがて私に近づいてやっと何かが判った時に私はあぜんとしました。

 頭は虎、首は麒麟、身体は馬、尾はライオン。そして頭は虎だから当然黄色と黒の虎縞の柄の筈が・・・何と緑と黒野虎縞でした^^;;私は何度も「黄色と黒でしょ!、黄色と黒よね?!」と念じるにもかかわらず、色は変わりません(普通の夢ならば場面転換したり、自分の都合のいいように色が変わったりするのですが^^;;)。この妙な生き物は金色の古代ギリシャの戦車のような大きな車輪のついた乗り物を引き、その乗り物には褐色の肌に黒い髪を後ろに束ねた目の大きな若い女性が乗っていました。この女性はこれまたギリシャ神話のような白い裾の長い服を着ていました。

 彼女は私に気付いたのか、「何でこんな所にいるの?」というような、不思議そうな顔をしました。私は彼女に「この建物は何?」と尋ねると、彼女は「アマネ」とだけ応え、更にピラミッドの上の方へと上って行きました。ピラミッドの頂上付近には小さな入り口が有り、そこで彼女は消えて行き、私は目が覚めました。

 後で「アマネ」の意味を調べたのですが、「天根」は天根は、氐宿(天帝の根拠地)だそうで、爾雅(周公が編纂したといわれる辞書、戦国時代に編纂)に「釈天篇に曰、「寿星は角、亢なり。天根は氐なり・・・」とあるそうです。

大変不思議な夢でした!



天根


画像は白黒ですが、実際は緑黒の虎縞です^^;;
アホな事に原画を捨ててしまった私は、タブレットもなく、極普通のマウスでこの絵を描きました><;やっと出来た!!1月近くかかりました^^;;




スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

なんとも神秘で不思議な夢ですね。
女性はギリシャ神話のようだし、建物はマヤとか南米の文明のようだし。
緑と黒の縞、自分的には「渋い~ カッコいい~」と思っちゃいました。
イラスト、マウスでよくここまで細かく描かれましたね。
想像しただけで、腱鞘炎が悪化しそうです。うひゃひゃ。



ささ様へ

 そうですね^^何とも妙な夢でした(笑)!インパク強過ぎ!(笑)
女性はギリシャ神話のようだけど、肌が褐色だし目は大きくいから、エジプトの様でもあるのかな??建物はマチュピチュみたいですね~。でも落ちは中国系(笑)でも、結局何処もつながってるのさ、きっと^^
緑と黒の縞、だけならね~まだね~。顔虎だし、首キリンだし、何を食べて生きてるの?っと思いました。霞かも?^^;
イラスト、正直死にました><;自分で「馬鹿じゃない?」「何時か終わるさ~」の自問自答^^;本当にアホな事しました><;



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。