(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な続きの夢(男性編)ーその6ー

2011/10/05 19:18
前回の「不思議な続きの夢(男性編)ーその5-」の続きです。次にこの夢の続きを見たのは去年の11月位だったと思います。

夜、街灯もまばらで薄暗い中、10数人の男性が、高いレンガ(?)造りの弊に大きな鉄の門が有る建物の前に集まっていました。私(髪型は短く前髪を7、3で分け下ろしている感じ、上着は白い綿の襟付きのシャツ、下はサンドベージュのパンツの25歳位の男性)も、その中の1人でした。

私達はお互いの顔を見てうなづくと、何やら叫びながら外から門をよじ上り建物の敷地内へ入ろうとしました。
突然後ろからライトを照らされ、銃声と共に男達が次々と撃たれ、門の高い所から地面へと落ちて行きました。そして私も。

気が遠のきながら、自分が何かの社会活動をしていた事、自分には恋人(細くて髪の短い美人ではないが、自分を大事に思ってくれていた女性)がいて数時間後に会って、結婚を申し込む筈だった事、等等思い出しながら息を引き取りました。

強烈だったので今も絵にかける位覚えています。


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。