(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な続きの夢(男性編)ーその5ー

2011/09/21 11:54

前回の「不思議な続きの夢(男性編)ーその4-」の続きです。次にこの夢の続きを見たのは昨年の7月位だったと思います。具体的な内容は「不思議な続きの夢(男性編)ーその2-」の続きです。

草丈の高い草が生える河原で銃弾に倒れる夢でした。

今回も私はカメラ目線で、自分が銃弾に倒れる姿と少し前周りの状況と倒れる瞬間とその後の状況をを見ました。

銃弾に倒れる前日か数時間前、私は人から預かった手紙のような小さな紙を開襟の白シャツ胸のポケットに、二つに折りたたみ入れ、川岸に向かって歩いていました。それを川岸に停めてある船の中の人に渡す筈だったのです。

私は何も知らず河原を歩いていると背中から銃で撃たれ、倒れました。

そして私が倒れた後、河原にいた人たちはざわめきました。その側に停めてあったアンティークな感じの黒い車から銃を持った2~3人の男達と一人の男が出て来ました。その長いコートを着た黒ずくめの男達は、私が倒れているのを遠目から確認すると、乗って来た車を走らせ去って行きました。

河原にいた32~33歳位の藍染めの長い中国の外套白い綿のパンンツをはき、丸い眼鏡をかけた髪のオールバックの青年だけが、河原から駆け下り私の側へとやって来ました。

m


どうやら私はこの青年に助けられたようでした。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。