FC2ブログ
(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な続きの夢(男性編)ーその4ー

2011/09/21 10:43
前回の「不思議な続きの夢(男性編)ーその3-」の続きです。次にこの夢の続きを見たのは昨年の5月位だったと思います。

私は奇麗な庭に真っ黒い年代物の車が停まっている、洋館の建物の中で一人の男と話をしていました。相手は前回夢に出て来た25~27歳で、黒斑の眼鏡をかけた軍服を来た男です。その男は大きな庭の見える窓を背にして、木製の立派な机を前に足を組んで、回転式の椅子に座っていました。彼とはどうも学生時代からの友人だったようです。

私は彼から離れた入り口付近の椅子に斜めに座り、彼の話を聞く風でもなく自分の手の爪を眺めていました。

暫く会話が続いた後、私は「だからお前は情熱や情緒、美を解さないのだ」と言って立ち上がり、部屋を出て行きました。私はどうも良家の出の文学青年だったようです。

友人の彼は窓から立ち去る私を苦々しく眺めていました。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。