(keywordをspace区切りで入力してください。)


夢占い 夢ココロ占い

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の玉

2012/08/10 10:10

 
 これも一ヶ月前位のお話です。

 先日1年程行きたくなくて行かなかった場所を久しぶりに訪問しました。

 行きたくなかった理由は、何故か何時も身体が重くなってしまう(食べ過ぎと言う訳では有りません。)からです。

 建物は1年前どんより暗くなっていました。数時間、座ってお話し、帰宅しました。

 夜休む頃になって急に左肩が重く痛くなり、仰向けに寝ていられない程でした。

 『うわー何か実体のない何か連れて来た?』

と思っておりましたら、今度は左肩がじんわり暖かくなり、顔をそちらに向けると、細かい光の50センチ位の光の玉が見えました。

 そして肩の痛みがすぅっと消えました。

 あれは何だったのか・・まあ何にせよ、痛みが取れたのでとても有り難かったです。


スポンサーサイト

知人の顔に別人の顔が・・・

2012/08/09 10:45


 以前からたまに有る事なので、私的にそう珍しくもない事なのですが。

 1ヶ月程前に、久しぶりに知人に会いました。その方は年の近い女性で、たまに人相が変わる事が有る方でした。人相が変わるのも、良く有る事で、自分も臨死(?)して病気が戻った時には人相変わってました^^;今も結構人相変わったりします^^;

 しかし、この時は違っていて、全く別人の顔。色は浅黒く、アイラインくっきり、アイメークばっちり、髪は真っ黒でちじれていて、白眼が真っ白。

『ちょっとお化粧濃過ぎない?!』
『いや、それより確実に今の○○さんじゃないよね?!』
『それに何でそんなに眼力が強いの?睨んでる?』
『あれ?でもこの風貌って・・・どこかで・・・まるで古代エジプトの・・・』
 
 彼女は仕事中で、ちょっと時間が取れたので話していたら、その時は今の本当の彼女の顔。気になって後で聞いたところ、スタッフにそのような方はいないよう。

 『またやってしまった・・・』見てはいけないものを見てしまったのかも・・・。
 ずっと以前も、別の方で全く時代の違うような風貌の人が重なって見えて。初めての時はとてもショックでしたが、回が重なるとまた『やってしまった』位で済ませられる程度にはなりました。

 最近小耳に挟んだのですが、前世療法とかを繰り返しやっていたら、そういう「人の過去世」みたいなのを見る方もおられるとの事でした。そういう療法はかつて1度受けたのですが、この症状はそれ以前からのもので、この症状も含めて相談したかったのですが、結局解らずじまいで今に至ってます。

 




 

 

数年前の初詣

2012/01/23 09:10

 数年前K州のF県にあるM地嶽神社へ、高校の時の友達と初詣に行った時の事です。

 宮J嶽神社にはお社の奥にピラミッド型?のお山宮J山があり、午後4時位に1人でそこへ登りました。20分位かけて山道をせっせと登り、山頂に行くと小さな古宮がありました。

 私は小宮を拝ん(何もお願い事はぜず、無心で手を合わせる)で、帰ろうとすると、それまで晴れていた辺りが急に、白く霧がかかり始めました。
まるでドライアイスを使ったかのようで、どんどん辺りが白くなって視界が悪くなり始めました。

「このままでは降りれなくなる!」と慌てて、その場を去りました。

 まるでテレビで見る心霊現象のようでした^^;;

今思えば、あのままその場にいれば、『何かしらの事が起こったのだろうか?』等と暢気な事を考えてしまいますが、その場にいて降りれなくなり、遭難し、人様にご迷惑をかけるかもしれないので、あの時の選択は正しかったと思う事にしています。

 でも、やはり今でもちょっぴりあの時の事が気になるのは、欲張りだからでしょうね^^;;


不思議

2012/01/22 10:30

体調が悪く暫く休んでおりました^^;;

昨日瞳の黄金律メーカーというサイトを知り早速やってみました^^

自分の写真を選択して、出来上がったものです↓^^;

私


因に私の20うん年来の友ぬいぐるみのゴリの画像↓を

ゴリ


メーカーにかけるとこうなりました↓^^

イラストゴリ

ゴリ、なかなかやるのう!(笑)


臨死体験?

2011/12/07 10:15

 今から20年近く前の20代の頃(歳が判りますな!)私は病気の3巴で1週間目が覚めませんでした。

 私本人は粒子の細かな黄金の光の中で気持ち良ーく眠っていました。

 誰が呼ぶでもなく、その気持ちのよい夢の中で私は休んでいました。

 で、夢から覚めると・・・体重30キロ代迄落ち、足もこんなに細くなるのかと思う位細くなり、食事も3ヶ月間朝も夜も食べたいものは「みかん」だけ。他に受け付けないのです。あの時の苦しみは2度と味わいたくないですが、この時人間って耐えられない苦しみと傷みには気を失うのだと知りました^^;;

 そして、10年くらい経ってふと、このことを思い返した時、あの光の中にいて目が覚めなかったって・・・ひょっとして臨死だったのか・・・と理解出来ました^^;;

 普通はお花畑や大きな河に行くって話を聞いていたので、ピンと来なかったのです^^;;

10年位経たないと理解出来ない大ボケな私^^;;今やってる事もきっと後々「ああ、この為だったのか」と思える日が来るのかなあ?

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。